着物と革でつくるバッグのお店:ZIZZ(ジズ)

Blog

2020/05/30 16:27


こんにちわ ZIZZ(ジズ)の店長フシイと申します。

大阪の中津にて、着物と革でつくるバッグを20年間作っています。

生まれも育ちも大阪、現在45歳、ドリフ、ひょうきん族、吉本新喜劇を見て育ちました。

モットーは、物事をコツコツ続けることです。

一人で運営する小さなお店ですが、こだわりのバッグを作っています。

ZIZZのストーリーに、少しだけお付き合い下さい。




ZIZZ BAGのこだわりは、着物地を使うこと以上に、実は、、、


バッグ1つで、お客さまの毎⽇を、快適で楽しいものにしたい。

そんな思いを込めて、オリジナルで着物と革をミックスしてバッグを作っています。

着物地の華やかでかわいいテキスタイルを活かすデザインに、こだわっていますが、

実は!さらに!

こだわっているのは、機能性、使いやすさです。

どうやったら、このデザインと機能性を共存させられるかをずーっと考えています。

例えば、当店人気のボディーバッグ【サイクル】には、こんな秘密があります。
↓↓

バッグを前に持ってきて出し入れする時のことを考えて、あらかじめ傾けて内ポケットをつけました。

こんな感じで、当店にしかないような工夫がいろいろあります。ZIZZのバッグや小物を使うことで、
あなたの毎日が、ちょぴり快適に、ちょっぴり楽しくなればいいなと思います。



素材には、リサイクルではなく、真新しい着物の反物を使用。


丹後ちりめんや、濱ちりめん、大島紬や結城紬、西陣織など、店長フシイがいろいろな
場所に反物を探しに行きます。反物は約12mしかないので、全く同じものは作れません。

すべてが一点物となっています。


なんと言ってもすごく軽いので、初めて持って頂いたお客さまは皆さん、
思わず「うわ!軽いねー」と、声を出して驚かれます!



着物地は、はっ水&耐摩耗加工済み

実は、着物地は水と摩擦にデリケートです。でもご安心ください。当店の着物地には、
表と裏からの二段構えでコーティングしてあります。

・表からは、はっ水加工と摩擦に強くする加工を、京都の着物の染料屋さんと何度も失敗を繰り返し、
2年半かけて独自に開発しました。

・裏からは、柔らかくて強度のある芯材を大阪の下町にある糊引(のりびき)工場で、 圧着してもらっています。

  ”夏は糊が固まるから、エアコン強く

  したらあかんねん!暑いでー。”


と、工場の社長さんが汗だくでお話してもらったのがすごく印象的でした。




加工後の着物地を試験機にかけて効果を測定。

特に、摩擦に強くする加工については、マーチンデールという方法を使って試験なども行い、
実際に効果を測定しました。なかなか思うような結果が出ずに、完成まで2年半もかかりました。

店長フシイにちょっと自慢させて下さい。おそらくここまで着物地に加工をしているのは、
世界中を探しても当店だけではないかと思います。



柄の配置も、一つ一つ手作業で行っています。

着物地のどこの部分を使うかによって、印象ががらりと変わるので神経を使います。





当店の素材には、本革を使用。


きめの細かい手触りの良い牛革を使っています。摩擦にも強いでの、負荷のかかる部分に使用したり、
デザインのアクセントとして使用しています。





当店のバッグは、国内縫製にこだわっています。


日本のきめ細かな物つくり、魂のこもった物づくりにこだわっていきたいと店長フシイは考えます。

昔からお付き合いのあるかばん職人さんに加えて、新たに2019年より泉州にあるかばん工場さんにも
作ってもらっています。豊かな経験と、確かな技術、丁寧な仕事が、ZIZZ BAGを支えてくれています。




ZIZZ はこんなお店です。


2000年の8月に大阪の中津にOPENしました。店舗兼事務所が、レトロな中津商店街の中にあります。
月に1回ぐらいの割合でいろいろな百貨店さんにお声をかけて頂き、催事にも出店しています。

ブランドヒストリー

2000年 ZIZZの実店舗が大阪中津(阪急中津の駅前)にオープン。
2002年 東京ギフトショーに出店(短期間でしたが、卸業務もしていました。)
2003年 ネット通販スタート。
2009年 着物地のコーティングがやっとのことで完成。




2014年 百貨店での催事販売スタート
2017年 実店舗、中津商店街に移転
2020年 コロナに負けへんで!を掲げ、クラウドファンディング開催。300%もの支援が集まる。


誰かが言っていました“お店のOPENよりも、お店を続けていくことの方が何十倍も難しい。”
この言葉の意味に、何度も遭遇しながら、いろいろなことを乗り越えてきました。

今、このようにお店を継続できているのは、お客さまと周りの応援してくれる方々のおかげです。
本当にありがとうございます!

ZIZZ BAGを使うことで、お客さまの毎日がちょぴり楽しくって、

快適なものになればいいなと、思います。

当サイトでのお買い物を楽しんで下さい。お気軽にお問合せもしてください。


ZIZZ 店長 伏井 徹

ブログトップへ
Copyright © ZIZZ:着物と革でつくるバッグのお店. All Rights Reserved.